いじめをうけると手汗が出てくるという事を経験して人も少なからずいるでしょう。これは精神的なところが大きいとも考えられます。

 

いじめを受けると心に大きなストレスを感じるようになる。すると体はこれを緊急事態と受け取っては、心臓の心拍数を上げて大量の血液を体に流して体を温めるという事をするのです。

 

これは天敵に狙われたりした動物が、最終的に手段として自分の能力を限界まで瞬時に発揮できるようにしている状態と同じという事で、そのため体温も上昇することになるので、多くの汗腺を持つ手からは汗が滝のように出てくる事になるというわけです。

 

特に外見上は変わらないように見えていても、体の中では変化が生じているという事が言えるのかもしれません。

 

そのため、このようなストレスが常にかかる続けると体には大きな負担となり、病などにもかかりやすい状態になるという事が考えられています。

 

手汗もそうした体の反応から出ることが多く、精神的な要因が大きく関与していることが最近は分かって来ています。